*

ウルトラブック 持ち運び優先ならどれを選ぶか

公開日: : パソコン

XPのサポートが2014年で切れる。ミニノート(aspire one)は今でもお気に入りだが、動きが遅すぎて作業にならない。バッテリーの持ちが30分では移動中も使えない。

ということでウルトラブックを物色し始めて、1カ月ほどになります。今年は物入りやなあ。

ウルトラブックに求める条件

ウルトラブックに求める条件には二種類あります。必須条件とキラキラ条件。後者は願望です。

まず必須条件。しっかりメモ、でないとキラキラ条件を優先して余計に迷う。

  • 軽い ・・・1.2Kgぐらい
  • バッテリーが長時間持つ ・・・7時間とか
  • メモリは8G ・・・オプション増設でもOK
  • 小さい ・・・画面サイズだと11インチ、実サイズだとA4以内
  • キーボードとタッチパッドの操作性

キラキラ条件は好きなように書く。

  • 見た目の格好よさ
  • SSDは256MB ・・・基本は128MBで我慢する
  • 高解像度画面 ・・・macだとretina
  • イラレやフォトショが軽く動く ・・・諦めねば

予算は10万円前後です。

Mac: Airbook Macが新登場

6月10日に新しいAirbook macが発表になりました。CPUが新しくなって、バッテリーの持ち時間も数時間伸びた。価格は少し高くなったが、約10万円前後でまとめられそうな感じ。

「新モデルは、デュアルマイクロフォンシステムを採用しており、通常のマイク穴のほかにノイズキャンセリング用のマイク穴」が付いたとか(Haswellと11ac搭載のMacBook Airを買ったど!早速開封してみた|Mac

そもそもmacbook Airが選択肢に入ってきたのは、フォントの美しさをwindowsと比較すると断然macという話を聞いたから。きれいなものは作業効率あがりますよね。iPhone使ってて思う。

アップルストア心斎橋店に何度か言って、最近ではMacbook Pro retinaを勧められたりもしたんですが、候補としてはMacbook Air。サブマシンなので。

スペックとしては、メモリを8GBに増設したいので、購入するのはアップルストアかアップルのウェブストア。普通の量販店だとポイントが付いたりするけれど、たぶんいろいろアップルストアで買ったほうが便利(もしかしたら安く済むものもあるかも)です。

メインマシンがwindows8です。互換性については、officeは別売りでmac版があります。マイクロソフトのオンラインストアでも購入できますが、アップルストアでプリインストールしてもらうことも可能。いずれにせよ、別料金です。イラストレーターやフォトショップもMac用がいります。これについては、Adobeが移行を促しているクラウドタイプ(月額5000円ぐらい)を使うことになりそう。同時使用不可ですが、2台まで入れられるので、最新のイラレやフォトショをwin、macで使えます。が、windowsで使っているイラレとフォトショがcs5なのでまだちょっと使いたい気持ちもある。そしてMacbook Airでそんなにイラレとか使わないし・・・って思うと、たまの勉強会や打ち合わせのために月額5000円払うことへの抵抗も。

★アップルストア>>MacBook Air

東芝:KIRA v632

一番無難な選択肢は東芝 Dynabook KIRA v632。メモリがデフォルトで8Gだし、バッテリー駆動時間が10時間越えだし。価格は10万円前後だし。そしてフォトショもイラレもそのまま使えるし♪

13.3インチの画面は私には大きく、本体サイズは横幅がA4を少し超えてしまう程度。ギリギリ。キーボードの打鍵感やタッチパッドの操作性も特に問題はなかったです。何軒かのお店で触ったところ。

★東芝スペシャルサイト:ウルトラブック dynabook KIRA V832・V632 トップページ

最近は、最安値がさらに安くならないか、ネットでチェックしていましたが、今日になってV832がV632と同じボディであることに気づく。V832は画面がかなり高解像度なんです(アップルストアで強烈に進められたretinaに及ばないものの、それに近い高解像度)。

またv832はタッチパネルでもあります。windows8を使っているとわかるけど、タッチもできたほうが使いやすいので、価格差次第ではv832のほうがいいんかもしれんですねー。しかし150gも重いぞ。ふむーーーー。

★マイナビがv632とv832を比較:【レビュー】超高解像度WQHD液晶で常識を塗り替えたUltrabook – 東芝「dynabook V832」をじっくり試す (1) V832とV632の違いはどこに? | パソコン | マイナビニュース

レノボ:YOGA 11S

2013年夏モデルとして登場したレノボのideapad yoga11S。重さ1.35kgでバッテリ駆動時間は7時間。大きさはA4サイズぐらいですね。

レノボのYOGAはYOGA13の展示商品を買いそうになったことがあり、でも大きいから必須条件に合わないねと却下したいきさつがあります。キーボードがかなり快適でして、それが大きさを凌駕したというか。YOGA11Sが出たことで再び候補に入れることにしました。でもちょっと重いかなあ。キーボードが裏返る必要は私にはないし。

とりあえず実機を見てって感じですね。

今日の気分:新しいMacbook Airと東芝v632

毎日、どっちにしようと悩んでいたので、気持ちを吐き出してスッキリさせるためのエントリーでしたが、結局同じ悩みに戻ってきた感じ。

サブマシンをmacとwinで悩む、macは最終的にはかなりコスト高になる、この二つを考えると、趣味的な要素を加味してそこにどれだけお金と手間をかけられるかって感じな気がしてきました。

何も考えなくって誰かが買ってくれるなら、「ほなMacbook Air」と言いそうな気はします。

関連記事

no image

レノボ「ThinkPad SL410」という約3万円パソコンが届きました(2)

初期不良のため、出戻りしていたレノボ「ThinkPad SL410」が帰ってきました。 遅いとか思

記事を読む

no image

東芝ダイナブック6年目が壊れました。

東芝ダイナブックTW-760LSがお壊れになりました。突然にー。 修理はあきらめ、レノボSL410

記事を読む

no image

レノボ「ThinkPad SL410」という約3万円パソコンが届きました(4)

待ちに待った「ThinkPad SL410」の電源を入れました。最初は手堅く、リカバリーメディアを作

記事を読む

no image

ツクモから写真家監修のBTOパソコン新発売、スペックいい感じ。

ツクモから写真家監修のBTOパソコンが新発売になった!「前面カードリーダー標準搭載」「ミニタワー」。

記事を読む

no image

パソコン買い換え。windows8か7か。自分に必要なスペックを調べるメモ

パソコンの挙動不審が止まりません。ゆえに新しいパソコンを買うことに決めました。 現在のパソコンの

記事を読む

no image

windows8と今使っているソフト(オフィス・アドビ)やプリンターの対応状況まとめ

前回のパソコン買い換えがwindowsXP→XPだったので、OSのバージョンが変わることに疎い自分が

記事を読む

no image

レノボ「ThinkPad SL410」という約3万円パソコンが届きました(3)

改修されたレノボ「ThinkPad SL410」の全体像を改めて写真を見ながら確認です。 各パーツ

記事を読む

no image

BTOパソコン取り扱い各社の写真加工やRAW現像向けスペックのパソコン

写真加工やRAW現像、イラストレーターやadobe PRを使った動画編集に快適なBTOパソコンを探し

記事を読む

東芝KIRA v632をwindows10にアップデートしたら、不安定になりました

久しぶりにパソコントラブルが起こりました。愛機(でもセカンド)東芝KIRA v632の不具合です。原

記事を読む

no image

デスクトップパソコン買い替え記(1)5年半、フル稼働でも元気なBTOパソコンの現状整理

パソコンの買い替えにあたり、必要なスペックを決めなくてはいけないので、現在使っているパソコンの性能や

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
ツクモから写真家監修のBTOパソコン新発売、スペックいい感じ。

ツクモから写真家監修のBTOパソコンが新発売になった!「前面カードリー

no image
ソフトバンク用格安SIM、通話も可能になり価格も下がる。

b-mobile Sの格安SIMを使い始めてから1年半が経過した。1G

no image
ブラザーの複合プリンター「MFC-J4510N」をメーカー修理した

ブラザーの複合プリンター「MFC-J4510N」を使っている。2013

no image
BTOパソコン取り扱い各社の写真加工やRAW現像向けスペックのパソコン

写真加工やRAW現像、イラストレーターやadobe PRを使った動画編

no image
デスクトップパソコン買い替え記(1)5年半、フル稼働でも元気なBTOパソコンの現状整理

パソコンの買い替えにあたり、必要なスペックを決めなくてはいけないので、

→もっと見る

PAGE TOP ↑